無印良品のパイン材ユニットシェルフ をリサイクルショップに売ってみた。

      2018/04/15

印良品のパイン材ユニットシェルフ をリサイクルショップに売ってみた。

無印良品の家具・家電はリサイクル市場でどんくらい価値があるのかを体当たりで検証するこの企画の第3弾です。

ちなみに過去の記事を紹介しますと、
第1弾 「中古の「無印シングルベッド」は売れるのか!?」
第2弾 無印良品の電気冷蔵庫・137L をリサイクルショップに売ってみた。

でした。第2弾の時にもうないかなと思ったのですが、そー言えば棚を売ったの忘れてました。これで本当に最後になるかなと思います。

と言う訳で今回は「パイン材ユニットシェルフ」「リサイクルショップに売ったらいくらくらいになるかな?」と言う内容です。

もう12年くらい前にかったものなので、商品名が若干怪しい部分もありますが、あくまでもご参考にしてくださいね!

僕の所有していた「パイン材ユニットシェルフ 」のスペックはこんな感じ!

定価:当時8000円位で買いました。
使用年数:12年くらい
状態:
・目だった傷・汚れはなし。経年劣化あり

こんなようなスペックだったのですが、買取業者に連絡したところ買取可能との返事を頂き早速買取に来てもらいました。

気になる買取金額は??

はい!気になる買取金額の発表です!

なんと・・・・・・・

「200円です!!!」

う~ん。。渋いですね。。。

200円だったら売らなくもよかったかな~。

と後悔している気持ちがあったりなかったり・・・・・・。

参考になれば幸いです!

ではでは!!

 - 売ってみた